3Rings

スキルマネジメント 3Rings

社員のスキルを可視化し、経営計画に沿った人材戦略の推進や個人のキャリア形成を支援。

■製品概要

3Ringsは、企業独自のスキル・技能や、コンピテンシーなどをスキルマップとしてシステムに実装し、社員個々人がスキルチェックを行うことができるスキルマネジメントシステムです。  

 3Ringsは、社員が自律的・自発的に成長し、自律人財を育成する文化を社内に醸成するためのインフラとして、企業の経営戦略、人材戦略、個人のキャリア形成を支援します。 

個人レベルでは、求められる人材像・スキルや自身の強み・弱みの把握、推奨研修の受講登録、組織・会社単位では、戦略実現に向けた現有戦力の把握(人材ポートフォリオ)や求めるスキルとのギャップの可視化や傾向分析、特定人材の検索、研修受講状況の把握や推進などが可能です。人材の「見える化」に必要な機能が個人・組織・会社単位でカバーされ、現場に負担をかけないシンプルで分かりやすい操作性が特徴です。

本システムの導入により、人材育成計画の立案、適正な人員配置、スキルレベルに合わせた研修の提供、研修コストの最適化、部下育成意識の向上、社員の育成に対するモチベーションの向上といった効果が期待できます。 

■サービス内容

【育成モジュール】
・スキルチェック機能(目標設定/実績登録、スキルインベントリ)
履歴管理機能(業務履歴/取得資格/研修受講履歴/書籍履歴など)
・統計分析機能(本人スキルレーダーチャート/全体スキル推移・分布)
・スキル検索機能(スキル検索/汎用スキル検索)

【研修モジュール】
研修受講機能(検索/申込/アンケート/履歴管理)
・研修管理機能(研修開催案内/募集/受付/キャンセル処理/受講確定) 

【多面観察モジュール】
・多面観察機能

【共通機能】
社員マスター管理機能
・承認ルート設定機能(WF設定機能) 

3Rings画面

■特長
・シンプルでわかりやすい操作性。現場でのスキルチェックに際し、低い入力負荷
・「見える化」を実現する豊富な機能。データは、棒グラフ/レーダーチャート/マトリクスなどのビジュアルで表示され、状況を一目で把握可能
・求められる人材像に対する到達度合いを、全体のみならず、スキル領域・項目ごとに判定することで、個々の強み・弱みの明確化が可能
・導入・メンテナンスが簡単。スキル可視化に必要な機能が網羅されており、ノンカスタマイズで導入可能

■導入事例
エンジニアの自律的成長を支える人材育成ポータルとして活用
業種 : 情報通信業     社員数 : 1,500名

リコーグループのなかで、リコー製品のソフトウエアや情報システム開発を担うリコーITソリューションズ(RITS)。
グループ会社統合を契機として「人材の見える化」が急務となり、「何をできる人がどこに、何人いるのか」を把握するシステムとして、<人材育成システム3Rings>を導入しました。
自社開発の可能性も含めて検討したベンダーは5社、そのうち数社のシステムを仮導入して、機能や使い勝手を徹底的に調査・検討した上で選択したのが3Ringsでした。