タレンタについて

タレンタのWHY(ミッション)

私たちのミッションは、「Work Happy! な世の中を創る」です。

私たちは「Work Happy!」を「仕事を通じて幸福感・充足感を得られている」ことであり、「価値観や目的を共有する仲間と共に、助け合い、困難に立ち向かい、感謝し合いながら、自身や仲間の特長を生かして、お客様や仲間の成功に貢献でき、自身や仲間の成長を実感できていること」と考えています。

少子高齢化の進展による労働人口の減少、成長社会から成熟社会への移行による価値観の多様化、情報技術の進展によるグローバル化の加速など、組織を取り巻く経営環境が激変している中、経営資源の中でもとりわけ「ヒト」に対するマネジメントの成功が、組織の盛衰を決する時代となりました。

とりわけ情報技術の進展が進めば進むほど、「ヒト」にしかできないことがクローズアップされる時代となりますが、成長社会の時代に機能してきたやり方や価値観を引きずったままの組織も多く、そこで働く従業員が必ずしも「Work Happy!」であるとはいえないのが現状であると考えます。

私たちは、組織を構成する従業員1人1人の「Work Happy!」の実現に貢献することが、私たち自身の存在意義だと考えています。

また従業員1人1人の「Work Happy!」の実現は、結果としてその組織の長期的な価値の向上に直結し、さらには従業員1人1人の「Life Happy!」につながり、日本全体・世界全体を活性化することができると信じています。

タレンタのWHAT (なにをやっているのか)

私たちは、最新の国内外のクラウド型HRテクノロジー製品(HRテック製品)と関連サービスの提供を通じ、人財の獲得・育成・評価・配置・登用・保持・組織開発といった、組織の経営資源の中でも「ヒト」に関するマネジメント領域において、今までのやり方や価値観を見直すきっかけを提供し、また見直しの実現を支援することで、組織を構成する従業員1人1人の「Work Happy!」の実現と、その組織の長期的な価値の向上に貢献します。

現在は、自社開発したHRテック製品である「3Rings」をはじめ、米国HireVue社・米国SilkRoad社・米国Talmetrix社・NZに本社のあるFuel50社・日本に本社のあるCoursebase社といった複数企業のHRテック製品を保持・事業展開しております。

また今後も「Work Happy!」を実現する新たなHRテック製品群を素早く発掘・開発し、日本市場さらには世界市場への展開をしていきます。

タレンタのHOW (どうやっているのか)

私たちは、HRテック領域における目利き力、海外HRテック製品の日本市場への適応力、複数のHRテック製品それぞれのバリューチェーン(マーケティング-販売-導入-サポート-製品開発・管理の一連の業務の流れ)を少人数で素早く回す敏捷力で競争優位を確立しようとしています。

そのために、各人がそれぞれスペシャリティを保持し、その領域における日本国内での第一人者として活躍しつつも、各人が常にマルチタスクで活動をしており、ある時はリーダーとして、またある時はフォロワーとして活動をしています。

また私たち自身が「Work Happy!」を体現すべく、価値観や目的を共有し、共に助け合い、困難に立ち向かい、感謝し合いながら、お客様や仲間の成功への貢献や、自身や仲間の成長を日々体感して活動をしています。